気まぐれ日記 in ONODA BAR

オノダバーのマスターが気まぐれにつづる日記です。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< Cocktail Party | main | 成田一徹さん >>
WINE BAR 「S」
当店がお世話になっていますワインショップSさんが、お隣にワインバーを開店しました。
息子でシェフのHくんは、高校卒業し、調理師学校へ進み大阪のフレンチ店で修行して
帰ってきましたが、酒屋さんという性格上、飲食店とのつながりがあり、開店には慎重に
なり、ワイン会でオードブルを作っていました。 が、ここで満を持しての開店となりました。

ところが、営業日時が木・金・土の18時〜24時で 「ありゃ、全く行けんな〜」と、思って
いました。 しかし、思い切って「日曜日の昼間に人を集めるから開けん?」「いいですよ」
と、あっさりとOKが出て、早速昼食会のメンバーに声掛けしました。 日程の悪さもあり
5人しか集まらず、折角開けて頂くには気の毒でしたが、その分飲みましょうと集いました。

ヒューガルテンの生で乾杯し、料理は、お任せでお願いしていましたので、アミューズには
茄子のブルスケッタ・黒オリーブ、その後、前菜盛り(キッシュ・テリーヌ2種・エスカルゴ・
イカのエスカベーシュ、サーモンのマリネ)・サラダ・エビとマッシュルームのアヒージョ・ピザ・
牛肉の団子と鶏胸肉のソテーという、控え目な味付けの、ワインに良く合う料理でした。

ワインはその都度、ソムリエのSさんがチョイス、同じワインでもグラスを変え、香りや味
の違いを比べて楽しませてくれました。 もちろん貸し切り状態で、アットホームな接客に
すっかり寛ぎ、また次回はもっと人を集めてお願いしようという話になりました。 一般の
営業も店内全面禁煙で、こうしたお店がもっと増えてくれるといいのにな、と思いました。

以下、頂いたワインです。
2009 ヴァルチェラーザ エトナ ビアンコ
2008  ショレイ レ ボーヌ
1999  ブルネッロ ディ モンタルチーノ
2006  シャトー クロアゼ バージュ 
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:43 | category: 飲食 |
スポンサーサイト
| - | - | 01:43 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://onodabar.jugem.jp/trackback/1217
トラックバック
Categories
Search this site
Selected Entry
Comments
Sponsored Links