気まぐれ日記 in ONODA BAR

オノダバーのマスターが気まぐれにつづる日記です。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 復活ライト | main | Cocktail Party >>
ヒグマのごちそう

夏の定番カクテル「酔夏のソルティ」 今年も5月の熊本産からスタートして、倉吉〜石川〜
長野〜秋田〜青森とつないで、一昨日富良野産に行きつきました。 富良野になると「あ〜
今年もスイカは終わったな〜」と感じます。 お客さまからも 「今、どこ?」と、産地を聞かれ
「なぜ、大栄は使わないのですか?」と、よく質問を受けますが、ここでは控えます(苦笑)

先日出勤すると、その富良野のスイカが入口に置いてあり、インパクトのあるネーミングと
可愛らしいイラストが目を引きます。 「誰やろ?」 中を開けてみると、私の中での美味しい
基準をクリアしたスイカが2個。 素晴らしい贈り物で心弾みました。送り主は、当日ご来店
の常連のKさまで 「ありました?」「ありがとうね。え〜面構えしとるわ。きっと美味しいよ」

まだ、前のスイカがあり 「切ったら、ソルティ飲んでね」 まだ、ご来店になられてませんが
一昨日から提供を始めると、「酔夏」を飲み慣れているお客さまからも 「美味しい」「味が
濃い」と、大好評です。 カットしたものの残ったスイカを、仕事終わりにいただくのですが
シャキッとしていて 「うまぁ〜!」 最後に、この夏1番のスイカと出会う事が出来ました。

気になり、サイトを検索したところ、昭和の40年代政府の減反政策に端を発した、稲作
からの転換で、昭和47年、ワインぶどうの栽培に取り組む傍らスイカも栽培。 日当たりの
悪さも寒暖を生み、水はけのよい土壌が「山部西瓜」を生みました。 味の良さから評判が
広がりますが、爆発的になったのは「ヒグマのごちそう」だとか。 大事だな〜ネーミング! 
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:21 | category: 店がらみ |
スポンサーサイト
| - | - | 11:21 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://onodabar.jugem.jp/trackback/1215
トラックバック
Categories
Search this site
Selected Entry
Comments
Sponsored Links