気まぐれ日記 in ONODA BAR

オノダバーのマスターが気まぐれにつづる日記です。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ハレノミーノ倉敷 | main | Happy hour >>
福山Bar巡り
6月25日 (月) 夕方から予定がポッカリ空いた店休日。 「飲みにでも行ったらえ〜が」と
娘の後押しもあり、16:51発のサンライナーに乗り、福山に。 まだ開店前かな?と思い
つつBar「I」へ、看板に灯りがともっており入店するも、カウンター内は無人で、しばらく
椅子に腰掛け、よく磨いてあるボトルを眺めていると 「あ〜びっくりした!」と、店主登場。

スタンダードスコッチのソーダ割りをオーダーすると、カティーサークで調整。 時間帯を
考え、少し軽めにしてくれた様子で、ゴクゴクとありがたい心遣い。 ざっくばらんに近況
報告後紹介してくれた、そば屋「T」へ。 おおらかな女主人の細やかな気配りに、感心し
ながら美味しく頂き、その後、ホテルマン上がりで、前日24日にオープンしたBar「A」に。

1階がカウンター席、2階にはパーティ等で使えそうな部屋があり、祝花で埋め尽くされて
いました。 お隣の方の、デュワーズのソーダ割りオーダーに同調し、聞けば15時から
開店しているとの事、こうしたお店は貴重です(笑)。 それから、支部長のお店に移動。
お花を活け込んでいる途中で 「早くにごめんね〜」 やはり、スタンダードのスコッチを

オーダーすると、若手のF君が、グレンモーレンジ10yを選択、ソーダ割りでいただきながら
新潟での全国大会の話題に・・中国本部の不振に、Y技研部長も苦心されているようです。
そして最後は、今年2月にオープンしたBar「I」へ、同様のオーダーにデュワーズの12yが
選択されソーダ割りし、開店後の様子伺いをして、帰宅22時を目標に切り上げたのでした。 
| comments(0) | trackbacks(0) | 04:05 | category: 飲食 |
スポンサーサイト
| - | - | 04:05 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://onodabar.jugem.jp/trackback/1203
トラックバック
Categories
Search this site
Selected Entry
Comments
Sponsored Links