気まぐれ日記 in ONODA BAR

オノダバーのマスターが気まぐれにつづる日記です。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 吉備路マラソン | main | 久しぶりに >>
保全係

例年 「西大寺会陽」や「奈良のお水取り」が過ぎると、春が来ると言われていますが
今年は、東北地方の豪雪に現せるように、寒さをきつく感じます。 コンクリート打ちっ
ぱなしの当店にとって、いったん冷やした物は冷えたままに、暖めた物は暖かいまま
に保温性が、抜群なのであります。 夏、覆った蔦にエコを助けられていますが、冬は

葉っぱは落ち、むき出しになるものの、冬の遠日では店内冷え切ったままです。 酒類
には、良い環境かも知れませんが、これでお客さまをお迎えするとなると、問題ありで
出勤してエアコンを入れ、トイレのストーブや、アラジンのストーブをフル回転で、暖房
します。 それでも前半は、寒いですね。 閉店し帰る頃、丁度良く暖まっています(苦笑)

常連のOさまから 「お客さんが入ると、暖かいですね」とポロリ。 そうなんですね、お酒
も入り、発散する熱は、何物にも変えがたい暖房になるのです。 と、いつもお客さまで
溢れている店内でもなく、暖房器具に「頑張れ〜!」と、はっぱを掛けているのです(笑)
特に、入り口近くに置いてあるアラジンは、前店から使っているお気に入りのストーブで

元々、師匠の私物を、私がそのまま使っています。 メカに弱い私はメンテナンス知らず
で使っていると、消化ボタンが効かなくなり、続いて芯の調節が出来なくなり、独特の青い
炎を出せず、見るに見かねた常連のMさまが 「預かっていい?」と持ち帰り、見違える
ようになって帰ってきました。 「ありがとうね」「保全冥利に尽きます」 Mさま、感謝です。 
| comments(0) | trackbacks(0) | 04:26 | category: 店がらみ |
スポンサーサイト
| - | - | 04:26 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://onodabar.jugem.jp/trackback/1197
トラックバック
Categories
Search this site
Selected Entry
Comments
Sponsored Links