気まぐれ日記 in ONODA BAR

オノダバーのマスターが気まぐれにつづる日記です。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 女性パワー | main | 継承 >>
精進半ば
1月30日(月) 昼からポッカリ空いた店休日 「岡山に行こう」 14:21新倉敷からJRに乗り込み
読みかけの文庫本を開いて浸っていると、キャッキャ騒ぐ女子中学生、思わず睨むと一人が
気付き、肘で合図してやや静まるが、また元に戻り諦め、本に集中。 車内もですが、岡山に
着き構内にもあふれる中学生 (そうか、私立の受験日や) うちの息子も受けに行っていました。

まずは、天満屋に向かって歩き、ボウタイを購入(正しくは、好みのがなく、注文し送ってもらう
事に) さて目的のBARの開店は17時で、昼下がり時間を気にせず、そば屋で一杯。(いいかも)
近くの T まで歩き、酒とあてで、〆にざるそばを描いたものの、ここで終わったら、と守りに入り
ビールとざるそばで時間潰し、西側沿いのBar「U」へ、口開けのBarの凛とした空気好きですね。
 
スコッチ&ソーダをいただきながら、お互いの近況報告、気になる事をざっくばらんに話し合える
のは、良いですね。 出不精の私と違い、銀座や横浜、大阪のBarを巡った話などを聞いていると
自分が行ったように浮かんできます。 「大阪のCのHさんが、いらした事あります?」「1回あるよ」
「ONODAさんのシェークは独特ですよね、Hさんのシェークが、それに良く似ているんですよ。」
 
たぶん偶然だと思いますが、気になります。 20代前半振り始めた頃、まずは基本を練習するの
ですが、慣れてくると仲間内の真似をし始め、オリジナルを作ろうとします。 そして出逢ったのが
広島・ターミナルホテルのO氏の∞(横8振り)でした。 これを参考にして今につながっています。
その後も話は尽きず、2時間があっと言う間に過ぎ 「もう一軒、お薦めある?」「Sが良いですよ」
 
「あそこで、振り物を頼んでみて下さい。色々考えさせられます」 西川を下り、3度目となるSへ。
スコッチ&ソーダの後、ギムレット。 「ベースは?」「お任せします」「シロップは?」「お任せで」
出てきたギムレット。 (うまぁ〜!さすがです) たまには、ショートも飲まないといけませんね。
まだまだ飲んでお話したいところですが、余韻を楽しみながら帰路へ。 色々考えさせられました。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 04:02 | category: 飲食 |
スポンサーサイト
| - | - | 04:02 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Categories
Search this site
Selected Entry
Comments
Sponsored Links