気まぐれ日記 in ONODA BAR

オノダバーのマスターが気まぐれにつづる日記です。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 復興キャンペーン | main | 台下冷凍冷蔵庫 >>
Cocktail Party 2011
9月25日 (日) 倉敷支部主催のカクテルパーティーに参加して来ました。 戻ってから
即営業出来るよう店の準備をし、自転車でアイビースクエアに到着。 チケットの清算、
久々のメンバーと挨拶、控室でお弁当を頂いてると 「今年もウエルカム頑張りましょう」
と、バス・ペールエールを持ってきてくれるY氏。 今年は、岡山のF氏と3人態勢です。
 
ブースに行き、M班長と調整するカクテルの確認。 今年はプルシアとミスティアベースの
ロングカクテルで、楽に済みそうです。 ウエルカムのコーナーで準備中 「今年で22回目
なんだよな〜」と、感慨深げなM本部長。 手探りで始めた、初期の頃を思い出しました。
徐々にご来店のお客様、やはり見知った顔ぶれはほとんどなく、客数も少なめな印象。
 
開演してブースに戻ると、人員も足りている様子で一歩下がっていると、バチッと目が
合ったのが、I 市長。 つかつかと寄って来られて 「後で1杯お願いね」 恐縮です。売上
の一部を寄付する「よい子いっぱい基金」への感謝状と、来賓ご挨拶を済ませた市長
に「お疲れ様です」と1杯。 ブース内では順調に回っていて、私の出番はありそうになく 
 
知り合いにノンアルコールを1杯。 今年これで終了しました。 後は、他のブースを見渡し
足りなくなったグラスの補充に、洗い場とブースを行き来し、汗をかき、最後までいると
支部員紹介で、壇上に上がるのが嫌で19時30分会場を出ました。 ハレの舞台にいる
若手を支える裏方に徹するのも悪くなく、来年からはこの役で参加しようと思いました。 
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:14 | category: NBA |
スポンサーサイト
| - | - | 14:14 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://onodabar.jugem.jp/trackback/1155
トラックバック
Categories
Search this site
Selected Entry
Comments
Sponsored Links