気まぐれ日記 in ONODA BAR

オノダバーのマスターが気まぐれにつづる日記です。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< この先 | main | NBA 中国大会 (2) >>
NBA中国大会 (1)
「もう、日記は書かないのですか?」と、お声をいただく事が最近増えてまいりました。
12月は、師でもないのにバタバタとし、ネタはあったのですが、一度止まると再起動の
パワーなく日々過ぎてしまいました。 そのかわり 「確定申告しました」とのニュース
で始めていた帳簿整理を、今年は1月中に終え、2月2日E−TAXにて終了しました。

2月27日(日)は、NBA中国本部大会が出雲であり、時計係として参加してきました。
当初、Y技研部長と「やくも」で行く予定が、Y氏の都合が悪く欠席となり、常連のKさま
が「車で行ったらどうです?休日1000円ですし、山陰道も無料区間ありますよ」 「え〜
な〜」と単純な私は、話に乗り、これなら帰りに安来の足立美術館にも寄れそうです。

当日8時出発、山陽道〜岡山道〜中国道〜米子道とスムーズに進み、大山もはっきり
と見える良い天気です。 2時間程運転したところ宍道湖PAで休憩し、11時前に出雲
入りしました。 やはりここまで来れば「割子そば」でしょうと、伝承館内の「H」にてサッと
いただき、まだ入りには時間あるので、O先生から聞いていた古代出雲歴史博物館へ。

広くゆったりとした敷地内に近代的な建物、入館し中央ロビーの宇豆柱(うづばしら)が
印象的です。 「これからシアターが始まります」「何分ですか」「20分です」 入室後暗転
2時間睡眠と3時間運転の疲れ、食後と重なり・・やはり、すっかり寝ていました(苦笑)
その後テーマ別の展示を回り、壁一面の大刀は圧巻でしたね。 さぁそろそろ時間です。

このあと出雲大社も近くにあるのですが、翌日に越して会場の出雲ロイヤルホテルへ。
N支部長と会い、関係方々とご挨拶しながら2階へ行くと、ちょうど倉敷支部の2選手と
対面、「どやった?フルーツ」「時間内には」「筆記は?」「・・・」「おいおい」てなやりとり
があり 「まぁ、勝負はこれからやから」と励まし、ジュニアを観戦し、賛助会ブースへ。

ここでは、毎年「K」のO氏が、炭酸のビンにウイスキーを入れてハイボールにして渡して
くれます。「今年はウイスキーも冷やしてお待ちしていました(笑)」「さすが!」「年々進歩
してるでしょ」「はいはい」 課題が始まりました。 今年は「スイート・マティーニ」 ドライより
バランスを求められますが 「皆、ジンが強いなぁ」と、隣のT審査員。 混戦模様です。

続いて、創作。 課題同様にストップウオッチを押した後は、選手の気になった点をメモ
していますが 「これ!」といった演技・作品には出会わずじまいに終了。 M大会会長に
「のぶちゃんもおいでよ」と一緒に審査員控室に呼ばれ、講評のまとめに参加、辛辣な
意見が飛び交い、ここではちょっと書き切れません(笑) 18時、懇親会が始まりました。 
                                                <続く>
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:28 | category: NBA |
スポンサーサイト
| - | - | 15:28 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://onodabar.jugem.jp/trackback/1139
トラックバック
Categories
Search this site
Selected Entry
Comments
Sponsored Links