気まぐれ日記 in ONODA BAR

オノダバーのマスターが気まぐれにつづる日記です。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 競艇選手 | main | NBA 中国大会 (2) >>
NBA 中国大会 (1)
1月24日(日) 福山・ニューキャッスルホテルに9時集合で、普段は新倉敷から乗り込む
ところ、帰って仕事する段取りから一旦、倉敷まで車で出て、8時15分発のJRに乗る事に。
駅で大会スタッフのH氏・K氏と合流し乗車。 兄弟と思しき3人の男子が1列の座席で立ち
往生、見ていた高校生がスッと立ち、座席をスライドさせ自分の席と対面にして去りました。
 
「え〜な〜」 朝から良い気持ちで、ウトウトしながら福山着。 スタッフ・ミーティングを終え
私の役目まで時間はあり、歩いてふくやま美術館に。 「山本容子のワンダーランド」展に
行くと、開店したてで人影もなく、デビュー当時の銅版画やプレス機、次のコーナーでは
BGMにジャズが流れ、スタンダード・ジャズをテーマの作品が掲げられ、じっくりと鑑賞。
 
ビデオのコーナーでは、東京メトロの駅にステンドの大作が置かれるまでの、制作風景が
流れ、丹念に1つ1つ根気のいる仕事が紹介されていました。 11時過ぎ、会場に戻ると
賛助会の展示ブースが出来上がっていて、メーカーさんと挨拶。 Sビールさんの、エビス
クリーミートップを試飲、ギネスをK社に持って行かれて生樽のスタウト。 飲みやすいです。
 
ただ10L樽しかなく、やはり1週間(出来れば3日)以内で消費との事。 バスペール主体
の当店では「無理かな〜」。 国分のコーナーでは、広島かきの燻製油漬けと、トマーティン
のハイボールで、良い気持ち。 ハイボールを持ち歩き、イベリカ・ジャパンさんのイベリコ
のスライスで「満足」  開会式、選手入場・本部長挨拶・選手宣誓、大会が始まりました。 
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:09 | category: NBA |
スポンサーサイト
| - | - | 16:09 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://onodabar.jugem.jp/trackback/1075
トラックバック
Categories
Search this site
Selected Entry
Comments
Sponsored Links