気まぐれ日記 in ONODA BAR

オノダバーのマスターが気まぐれにつづる日記です。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
卒業式
3月16日、娘の通った中学校で卒業式がありました。 時間に合わせて、嫁さんと登校。
出発前、知り合いの花屋さんにオーダーしたカラーのコサージュが、嫁さんの胸元には
大きすぎ、着ける事が出来ず残念でした。 体育館に入り、在学中のスライドを見ながら
あっという間の3年間でしたが、いろんな事があったなと振り返りつつ卒業生を待ちます。
 
入場し、男子・女子で左右に分かれて着席。 証書授与は、壇上には上がらず指名される
と返事をして起立。 先ほど見たスライドに各人の顔写真が写ります。 代表生が校長から
証書をいただき、後はお偉い方々の祝辞が続きますが、一番印象に残ったのは、ゆっくり
と落ち着き、聡明さの伝わってくる卒業生答辞でした。 式後、校庭に花道を作る在校生。
 
脇で保護者も待ちますが、そこでも話題になるくらい大絶賛の答辞でした。 卒業生が通り
過ぎ、あちこち駆け回り先生や女友達と記念撮影する娘。 カメラマン役で後を付いて回り
普段とは無縁の女子中学生の輪の中に入り、話が出来たりと「役得感」一杯でした(笑)
「一緒に写る男子はおらんの?」「じゃあ部活のメンバーと」特定の男子はいないようです。
 
公立高校一般入試の合格発表を控え、不安も抱きつつの卒業式でしたが、無事平穏終了。
19日は、合格発表の日 「もしものことがあったら・・」と、嫁さんが付き添い志望校の発表へ。
無事、合格を聞き、真備のケーキ屋さんに行きました。 同じ中学からの受験生はほぼ全員
通った様子で、4月から始まる新しい舞台で、思い出いっぱい作って欲しいと思ったのでした。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 02:59 | category: 学校関連 |
教育講演会
中学校の役員を引き受け、研修部の担当となり、春から準備してきた教育講演会が
8月2日にありました。 前日に会場設営と生花の活け込みのため登校すると、会場
に誰もおらず、椅子はきれいに並べられていて 「ありゃ、時間を間違えたかな?」
持参した壺に、夏ハゼ・カサブランカ・りんどうを活けていると徐々に集まり出しました。
 
前日に、卓球部の生徒が椅子など並べたそうで、後は最終確認をして解散に。 当日
駐車場の整理をしながら、9時30分から吹奏楽部の演奏があり、着席して聴きました。
講師のG高校参与・森先生も到着。 「共に育ちたい(今、家庭に必要なもの)」のお話
が始まり、先生は永い間 「いのちの電話」のアドバイザーをなさっていたそうです。
 
そうした経験を踏まえ、子供の叫びを具体例を挙げ、無視せずに最後まで向き合って
ほしい 「こんな大人に育ってほしい」と、子育ての目標を、家庭内で話し合って下さい。
と、訴えられました。 昔、牛乳を飲む際、手洗いし輪ゴムをとりビニールとふたをゴム
で止めて「いただきます」 ゆっくりと噛むように飲み 「ごちそうさまでした」で片付け。
 
それが、最近の自由教育で 「ここに牛乳があります。好きな時に、好きなだけ飲んで」
と、幼児の頃から自主性を重んじるそうです。 家庭も学校もしつけを成さない子が、
きちんと育つわけがありません。と、警鐘を鳴らしていました。 親として耳の痛い話が
多かったですが、日頃、嫁さんの言っている事とダブる事も多く、意識したいところです。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:34 | category: 学校関連 |
応援
6月19日 (金) 息子が入った野球部の公式戦地区大会が、児島・中山球場で
ありました。 もちろんユニフォームも与えられておらず、体操服でスタンドからの
応援部隊なのですが、エースは、娘と小学校時代からの同級生で、子供会の頃
からソフトボールで馴染みのあった子です。 中学3年間で随分と成長しています。
 
試合開始の14時30分に合わせて出発。 昔、高校野球の応援に一度伺った球場
であり、一応ナビで到着するとサブグラウンドでした。 練習中で、聞くと前の試合
が長引き、16時頃開始の予定。 この日の対戦相手は、私の出身中で、これも何
かの縁と思いつつ、もう35年も前の話、ユニフォームも当時とは変わっていました。
 
両校シートノックの後、監督・選手がベンチ前に整列。 スタンドに向き「一生懸命
戦います。応援よろしくお願いします」と主将。 「え〜な〜」 ひたむきな姿に涙腺
の弱い私は、ジ〜ン! 試合開始、1回 2死3塁で4番が凡退。 3回 1死1塁で
牽制死と流れをつかめないまま、相手の4回 1死2塁で4番がセーフティバント。
 
処理をあせった投手の1塁送球がそれ、1・3塁から連打で3点を先制されました。
丁度、17時のチャイムがなり、球場を後にしましたが、1−3で敗れました。 1年生
部隊は、メガホンと口ラッパで懸命に応援し、敗戦の悔しさを味わったと思います。
夏に向けて練習もハードになるでしょう。 次の大会も応援に行きたいと思います。 
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:25 | category: 学校関連 |
ここにも影響が・・
本年度、地区の評議員として、中学校の行事に参加しています。 何をして良いやら
知るはずもなく、4月の初会合に参加すると役割分担が出来ており、研修部になって
いました。 研修部は、研修旅行(7月)・教育講演会(8月)・手作り講習会(12月)が
主な活動で、それぞれの流れが、過去のデーターを参考に叩き台が出来ています。

18人いるメンバーをさらに行事別に分け、私は講演会の担当になりました。 テーマ
や講師を絞り込み、講師への交渉は部長さんがあたります。 親に見えない心の闇や
携帯に蔓延る悪サイトを中心にテーマが決まり、推薦する講師役をK医大のTさまに
相談。 S先生を紹介して頂きましたが、G高校のM参与に決定。 事が進んでいます。

当日の駐車場案内役と、前日の会場設営で生花の担当になり、さてさて何を活け込み
ましょうかね〜。。研修旅行は、東:神戸(防災未来館) 西:広島(大和ミュージアム
南:愛媛(マイントピア別子) 北:鳥取(わらべ館)が候補に上がり、平山郁夫美術館
「愛媛」を希望しましたが、多数決で神戸に決定しました。 先日の会合で詳細が決まり

7月4日(土)防災未来館〜ポートピアホテル(スカイラウンジにてバイキングランチ)〜
モザイクのコースです。 バス代など学校からの費用負担がありお手頃で参加出来ます
が、折しも土曜夜市と重なり、帰倉が19時頃では仕事に影響があり、参加を辞退する
気でした。 が、インフルエンザの影響で延期になったと昨夜連絡がありホッとしています。
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:54 | category: 学校関連 |
入学式
4月10日(金) 先月、旧校舎に4年、新校舎に2年通って卒業した息子の中学校の
入学式があり、嫁さんと出席して来ました。 3年になった娘は、受付の手伝い役で
式次第とクラス分けの用紙をいただき体育館に。 入口より右に男子席で保護者は
その後ろ、その後ろに在校生男子が入って来て、新入生入場。今年は7クラスです。

この春、卒業した3年生は5クラス約150名ほどだったのですが、今年229名を
受け入れた事により、教室の確保にもご苦労があったとか・・。 新入生呼名・校長
式辞・来賓紹介祝辞・教科書給与・生徒代表歓迎の言葉・新入生代表宣誓など
お決まりの式次第によって進み、ブラスバンド部の演奏に続いて校歌斉唱。「おっ!」

思わず笑ってしまいたくなるほどの元気の良い男子生徒の歌声です。 高校野球の
応援にスタンドに来ている感覚で 「甲子園みたいやな〜」「う〜ん、美しくないけど・・」
と、嫁さんは苦笑い。 女子校だった嫁さんの校歌は、ハモる箇所もあったそうで
運動部が中心となって、やけくそのように大声で歌っていた校歌は認めたくない様子。

後で、娘に聞くと「ブラスバンドに負けないように元気良く!」とお達しがあったそうです。
挨拶が良く出来、大人しい印象を受け、落ち着いた校風と感じていましたが、ある運動
部は、昨年公式戦0勝で「戦闘スイッチが入らないんです」と顧問が嘆いておられました。
しかし、この元気があれば、今年は期待できるのでは・・と、思ってしまう単純な私です。
| comments(0) | trackbacks(0) | 03:37 | category: 学校関連 |
立志式
2月6日(金) 娘の通う中学校で立志式があり、嫁さんと参加して来ました。 9時より
式典開始 「品格」について校長先生のお話があり、色々と品格という言葉が使われて
ますが、他人の気持ちを思いやる事の出来る人に・・とまとめられ、生徒代表の決意。
そして、スライドを使い昨年提出した幼少時の写真を流し、会場から笑いがこぼれます。

保護者役員が、平成6年の渇水・7年の阪神大震災など、出生当時を振り返ります。
入場時に手渡された歌詞カード「手紙」を保護者で斉唱。 もちろん私は、初めての歌で
歌詞を見ながら曲を聴くだけ、♪今 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は 
自分の声を信じ歩けばいいの〜 後で聞くとアンジェラ・アキさんの歌という事でした。

由紀さおりさんの「手紙」なら歌えたのですが・・(古っ!) 生徒の校歌斉唱で幕になり
運動場へ集合。 総社・国分寺に向かって22kmウオークの出発です。 歩く速度で
班分けがしてあり、娘は5班の「普通」にいました。 順次、校門をスタートして行く際
記念撮影があり、嫁さんと一緒に混ざっていると「生徒だけじゃ!」と娘に弾かれました。

新倉敷駅を北上。 小学校の横を抜けると、運動場にいた息子が手を振っています。
天候も良く、20分ほど歩くとジワーっと体の芯が温かくなり「いい感じ」 穂井田小でトイレ
休憩。 さらに北上、小田川の宮田橋を渡り、井原鉄道の高架を右折。 吉備真備駅
近くで昼食、持参したおにぎりをほうばり 「うまぁ〜」  さらに川辺橋に向い始めます。

この近くには、時々寄るケーキ屋さん「W」があるのですが、単独行動は目立ち過ぎて
断念。 川辺小横を抜け、土手に上がりました。 この頃、無駄口を聞かなくなる代わりに
時折愚痴っぽい声が聞こえ出します。 娘は友達としりとりをして歩いています。 私と
嫁さんは、姿勢が良く靴のかかとも偏って減っていない、女生徒の後ろを歩きました。

交差点や分岐点には保護者の方が、旗を持ち「頑張って」と、応援して下さいます。
清音支所でトイレ休憩、清音小を過ぎ、しばらく歩くと「あめをどうぞ」とお接待。 さらに
進むと、五重塔が見え出し、元気に。 サイクリングロードに入り、コースには来たる
ロードレースの案内板が目立ちます。 休憩を含んで5時間40分ほどで到着しました。

五重塔をバックに、今度は混ざって記念撮影し、駐車場に移動してお汁粉のお接待。
お茶屋で売られているビールに心が動きますが、教育的立場より「我慢!我慢」 バス
に乗り、ウトウトしているうちに学校へ戻り、降りたとたん足が思うように動きません。
「お父さん、歩き方が変!」と、嫁さんに指摘されてもどうにもならず、そのまま帰宅。

さぁ、仕事に・・仕事中も「マスター足どうしたん?」と、お客さまから指摘されるありさま。
「いや〜今日ね〜・・」と、説明も回数を重ねるごと、面倒になり「痛いんです」と答え
翌朝、嫁さんのマッサージのおかげで、立ち直りました。 これを機会に少しは歩く事も
生活に取り入れ、息子が歩く再来年は、「速い」クラスに挑戦したいと思いました。
| comments(0) | trackbacks(0) | 03:22 | category: 学校関連 |
立志式に向けて
来年の2月に立志式を迎える中2の娘が、先日親への宿題を持って帰っていました。
14年間育ててきた想いをB6サイズの色紙にしたためる物で、幼少時の写真と一緒に
提出します。 写真は3歳の頃、ポリバケツを逆さにして棒で叩いている太鼓の原型が
あり即決したのですが、さぁ色紙への言葉が見つからずネットで格言などを探しました。

それらしき言葉を探し、いくつか候補を挙げ、嫁さんと相談しますが「心に響かんな〜。
短くパーンと子供に伝わる、やっぱり自分の言葉じゃないと」とダメ出し。 「確かに・・」
私の頃も、立志式はありましたが、本人の決意表明を短冊に書き、式中に読み上げた
記憶があります。 親へ積極的参加を呼び掛けるのは、最近の風潮なのでしょうかね〜。

結局嫁さんが、考え付いた言葉を書き提出。 式でどのように使われるのか興味があり
ます。 当日は、式後に全員参加で総社・国分寺までのウォーキングの記念行事があり
交通指導やお汁粉などを振舞う協力か、約20kmを一緒に歩き達成感を共有する参加
を呼びかけていて、嫁さんは「一緒に歩こう」と、参加に「○」で出欠票を出していました。

「速い」「普通」「ゆっくり」の3グループに分かれ、お弁当休憩を取りながら、帰りは貸切
バスで戻って来るそうです。 となると、恒例の自転車での初詣は、来年は練習を兼ね
歩いて阿智神社に参る事になりそうで、 新年早々、体にガタが来そうですが、本番で
干支の牛歩にならぬよう、ちょうど50歳の年にウォーキングで幕を開けたいと思います。
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:18 | category: 学校関連 |
修学旅行
10月27、28日と息子は、小学校の修学旅行に行きました。 一昨年は娘が行き、京都駅で
必要以外の荷物を宅急便で、奈良の宿舎に送り、終日パスポートを持って班別行動をし、
事前に決めた行きたい所を回り、引率の先生がフォローをする自主性を重んじた旅行でし
たが、担当の先生の考え方で変わるのか、今年は決められた所を全員で回るようです。

7:30新倉敷駅に集合し、昼食まで時間があるため必要に応じて、新幹線内でのおやつが
OKで、嫁さんはおにぎりを持たせて送り出しました。 京都駅〜二条城〜清水寺〜金閣寺
〜生八橋作り体験〜奈良・宿舎〜夜店回り(泊)  宿舎〜奈良公園〜法隆寺〜大阪城〜
新大阪駅から新幹線で戻ってくる予定で、駅解散18:30に合わせ嫁さんが迎えに行きます。

ところが昨日、相生駅で人身事故があり、新大阪駅で足止めになり、約1時間遅れで戻って
来たそうです。 自殺のようですが迷惑な話ですよね、後片付けもですが、遺族には莫大な
賠償金の請求が来るでしょうし・・良識ある方法を、選んで欲しいものですが、そんな気配り
出来る人は死なないかな〜 「死ぬ気になれば何でも出来る」って最近聞かない言葉ですね。

しかし、何が起きてもそれは思い出の1コマで、記憶に残って行くのでしょうね。 自分に置き
換え、遠く記憶の薄れた修学旅行の思い出が浮かんで来ません。 朝、旅館でトイレに行き
そびれ、移動中に便意を催し団体行動から言い出しにくく、法隆寺にて我慢の限界で先生が
不調に気付き、一緒にトイレまで駆けった事が最大の思い出としたら情けないですよね〜。。 
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:52 | category: 学校関連 |
プール監視
7月28日 (月) 夏休みの活動にプール開放があり、役員の方と6年生の保護者が
(1日20名)協力して監視にあたります。 12時35分小学校に集合し、予め決めら
れた番号のゼッケン札を首から下げ、番号に応じて与えられた役割りをこなします。
「20番」の私は、受付からプールへの誘導係で、新校舎のプールは3階なのです。

遅れて来る生徒もいて30分過ぎまで待ち受け、後は締め切りプールに合流しました。
補助プールに1・2年生が、本プールに3・6年生と4・5年生が10分交替で入ります。
与えられた監視席は、丁度日陰で助かります。 暫くして役員の方から「20番のお父
さん、子供たちがトイレに行った後、シャワーの栓を開けて流して下さい」「は〜い」

水も貴重ですから、その都度シャワー栓を開け閉めしますが、重くなかなか水が出て
来ません。 お母さん方々にはきつい作業だと思いました。 プールを見ると休憩中の
6年生が足をプールに浸け、蹴って泳いでいる子に掛けたり、すくって女の子に掛けて
います。「こら〜!6年がふざけてどうする。お手本にならんといけんやろ」一瞬シーン。

ありゃ、そんなに静かにならんでも・・席に戻る際、小さな拍手が起き余計に恥ずかしく
なりました。 シャワー室に戻り、トイレの入口のスリッパがあちこちにあり気になります。
叱る事は止め、スリッパを整えていました。すると、後から来た子供たちは、きちんと
こちら向きに脱いで、シャワーへやってきます。 最後まで続き、プチ幸せ体験でした。
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:32 | category: 学校関連 |
体育会
5月31日(土) 娘の通う中学校の体育会。 夜中激しく降る雨音を聞きながら就寝し
朝も雨模様で中止になれば日曜日に順延です。娘は体育会の有無に関わらず弁当
持参で登校した後、嫁さんの携帯が鳴り「1時間遅れである」との事。「ほんまかな?」
と疑いつつ、10時に学校着。運動場では雑巾で吸出しの真っ只中。「無理やりやな〜」

結局、1時間30分遅れで入場行進。学校長挨拶で「本日予定の他校は全部中止です」
(普通そやろ)「幸い我が校は水捌けが良く・・ケガの無いように・・」と言いつつ整備不良
で準備体操は中止で演技開始。 私の立っていた場所の前列に開会式の間、ずっと話
をしていたお母さん方々がやかましく、本部席近くに移動し、50M走が始まりました。

本部席の隣には用器具のテントがあり、役員の生徒の待機場所で、サングラスをかけ
レシーバーを持った女先生が、入場門とやりとりして進行して行くのですが、生徒を呼び
捨てにしたり、足元はサンダルだったりで似つかわしくないと思いながらを見ていました。
競技開始が遅れた分を取り戻したい所ですが、バトンを忘れていたりとしっかりしません。

娘は、中央に20本用意した竹の棒を両サイドから走り寄り引き合う「竹取物語」に出場。
6−9、8−9で負けていました。 晴れ間の見え出した午後は「さすらいのカンボーイ」に
出場、騎馬戦の馬の役で上に乗った子がボールの付いたロープをぐるぐる回し、5Mほど
先の担任の似顔絵が貼ってある一斗缶を机上から落とすリレー競技で6組中2位でした。

続く、ラグビーボールを蹴って行き来する「キックボールリレー」に出て、これは4位。
小学校と違い競技性が増し、余興の演技も面白いのですが、選手出しが遅れたり
着順でもめたりして、進行がもう少しスムーズならな〜と思いながら帰宅しました。 
先週の小学校もですが、やっぱり運動会は秋晴れの下でやらせてあげたいですね〜。
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:38 | category: 学校関連 |
Categories
Search this site
Selected Entry
Comments
Sponsored Links