気まぐれ日記 in ONODA BAR

オノダバーのマスターが気まぐれにつづる日記です。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
Cocktail Party
9月30日 (日) NBA倉敷支部主催のカクテルパーティーに参加して来ました。 23回目と
なるこの行事、開催当初は中心となって動いていましたが、何年もお休みしていましたし
復帰してからも、若手の方が気を遣ってくれて、楽なポジションが用意されています(笑)
週末、台風の影響が懸念されていましたが、昼過ぎからは日差しもあり、ホッと一安心。

アイビースクエア・フローラルコートに到着し、チケットを返却して担当ブースへ。 班長の
Mくんから 「マティーニお願い出来ますか?」「ええよ」「あの〜、マンハッタンもお願いして
いいですか?」と、遠慮がちな要請に「ええよ」。 材料・グラスを確認し、控室でお弁当を
頂いて、始まるまで会場の隅から、てきぱき動く若手を見ても、知らない顔がチラホラ。

17時開演。 心配されていたお客さまの入りもまずまずで、広島支部のEご夫妻、呉支部
I支部長と挨拶。 スタンダードが主体の当ブースも、飲みやすいロングカクテルに集中し
マティーニ・マンハッタンは少数派で、ブース内を見回して、足りなくなりそうなタンブラーや
ワインコーナーのグラスが残り少なく、やはり今年も洗い場と往復しグラス係に徹しました。

そして、メンバー紹介がある前に、会場を去りました。 今年のポスターを見た方からは
「ガールズバーのパーティーみたいだね」と言われていましたし、バンドもリハーサルから
大音量で、本番もオーダーを通すのに怒鳴る状態に 「もういいかな」と感じました。 色々
工夫をして盛り上げようと頑張る若手に託し、来年からは不参加にしようと思いました。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:11 | category: NBA |
NBA 中国大会(2)
審査員が集まり、講評のまとめが始まります。少しでも「良い感想を」求めるY技研部長
色々意見が出ますが「毎年、一緒だな〜」と、M本部長。 得点集計は別室で行われて
おり、突出した選手はおらず混戦模様だと思いました。 実は、懇親会までの時間を利用
して、行く予定にしていたビアスタンド「O」は 「体調を崩されて休みです」と聞き、残念!

18時、懇親会開始。 挨拶や祝辞が済み 「乾杯!」 程なくして「成績発表」(えっ!もう)
例年、アトラクションなどをはさんで、場が盛り上がった頃に行うのですが、慌てて携帯に
打ち込み、倉敷のY氏への送信準備、ジュニア・フルーツ・課題・創作・テクニカル・総合
と発表になり、総合1〜4位の選手は、全国大会(5月・新潟)への出場権を得ました。

開会式と懇親会の時間を先に決めていた為、出場選手が減り時間調整が難しかったと
聞き、大会運営の方々の苦労を知る事に。その後は、選手や昔、一緒に出場していた
仲間と楽しい時間を過ごしました。 もう約20年も経っているのに、思い出が蘇ってくる
同窓会感覚です。 その後、睡眠不足とアルコールで睡魔に襲われ、部屋で熟睡でした。

翌朝、早く目が覚め、日記の覚え書きをし、7時に朝食。 帰路の予定は、瀬戸田に寄り
平山郁夫美術館と、大阪から I ターンでやってきて、はっさく栽培と、最近増えつつある
猪の捕獲のために猟友会に入った女性から、レモンなどを分けて頂くようになっています。
9時ホテルスタート。 西条ICから福山西ICを経由、しまなみ海道へと進み生口島北ICへ。 
| comments(2) | trackbacks(0) | 06:13 | category: NBA |
NBA 中国大会(1)
2月19日 (日) 全国バーテンダー技能競技・中国地区本部大会に参加して来ました。
会場の、呉・クレイトンベイホテルは、まだ私が選手として出場していた93年に新幹線
と呉線を乗り継いで行った時以来で、今回は車で9時スタート、山陽道・西条ICで降り
呉に向かう道路沿いの気になるそば屋は準備中で、待つかどうか迷った挙句に断念。

会場着11時30分、受付を済ませ、賛助会ブースでお決まりのトマーチン&ソーダを
頂き、開会式が12時30分。 待ってそばを食べてからでも間に合ったかな〜と、後悔。
午前中に行われたフルーツが展示してあり、倉敷のK選手の出来栄えが光っています。
フルーツ部門は、私たちの頃より格段のレベルアップで、良く作れるな〜と感心します。
 
そこからジュニアの部まで約1時間あり、トマーチン&ソーダをグビリ。 隣のブースでは
グラスの展示販売をしていますが、自分の思いでグラスを集めてきた私とは合いません。
ジュニアの部を見学、お目当ての選手の動きが緊張からか硬く、もう少し場数が必要に
感じました。 課題の部(マンハッタン)、タイムキーパーとして審査員席に同席しました。
 
懇親会で個人的に意見を尋ねに来る選手がいるので、メモを取りながらの観戦。 隣は
福山のY氏、小声で「難しいな〜」 確かに目を見張る演技には出会えず終了。 続いて
創作の部になり、レシピを確認すると、流行りからかほとんどの選手がモナンシロップを
使用して甘系フルーツ味が想像でき、色合いは緑系が多いと感じました。 終了後別室へ。
 
  
| comments(0) | trackbacks(0) | 05:38 | category: NBA |
福山カクテルパーティー
11月13日(日) 福山支部のカクテルパーティーに参加してきました。 新倉敷14:17発に
乗り福山到着、久しく会ってなかったK氏と近況報告を兼ね、大衆食堂「J」で軽く一杯。
新規開拓にと寄った店は休憩中で、昭和の香りの「I」で一杯。 良い時間になり会場の
福山ニューキャッスルホテルへ、お洒落したカップルの間をぬって受付し、知人と挨拶。
 
大先輩S氏のハイボールを頂き、会場後方の席に座って全体を眺めていると、見た事
のある女性が「こんばんわ」(あれっ、誰やったっけ?)「以前キリ番をゲットした I です」
思い出しました。「一緒に飲みませんか?グループが前にいます」と引っ張られ、覚えの
ある顔の方もいて、自分からは絶対行かないステージ前最前列の卓に落ち着きました。
 
途中、カクテルのデモンストレーションや、和太鼓「G」のライブがあり、最前列で正解です。
特に太鼓の響きを聞いていると、以前習っていた娘を思い出し、鼻の奥が熱くなりました。
今回、飲み物を作って頂いた方に、スタンプをもらうラリーがあり、皆グルグル回り集めて
いましたが、私はS氏のハイボール一辺倒で、最後にフルーツ系フローズンを頂きました。
 
ロングのカクテルには、かち割りの氷を使うなど、全体的に高い水準のパーティで、お開き
となり 「ちょっと、待ってて」とS氏、待っている間、高松支部のO氏と一緒になり、有意義な
お話が出来ました。 ホテルを出てS氏のお店で、モルトを2杯。 Bar「I」 Bar「N」と流れて
ダウン。 起きて 「H」で支那そばのハーフを頂き、福山駅で見送られ始発で帰宅しました。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:36 | category: NBA |
裏方
 
日記を書いていると、お越しになられた方との会話が、ここに及ぶ事があります。「冷蔵庫、大丈夫?」
「レインボーって、どんな感じ?」 嬉しいですね〜。 いつ載るか分からない日記を、読んで話題にして
さる・・ 反応が多かったのは「マスターが下手間なんて、もったいないですね」 と、カクテルパーティー
のグラスを用意して回ったという日記でした。 「ヒマな者が動いて、潤滑に回れば良いと思うんですよ」
 
実際、当店でお買い求めになられたチケットは5枚で、今年は多いほうです(苦笑)。 他の会員さんは
もっと努力し、自分のお客さまを呼んでいるので、そうした方が前線で作り、喜んでいただけたら、それで
良いと思うのです。 見渡して知り合いの少ない状態で、グラスを運んでいて(あ〜、この白髪のおっさん
え〜年して、グラスを運ぶ程度の事しか出来んのか・・)と、思われても、それはそれで良いのです。(笑)
 
1989年、広島で全国大会がありました。 各本部持ち回り制になり、準備も大変だったと思います。
会場の広島ターミナルホテル(現グランヴィア)に選手は前泊で集合、ミーティングなどを済ませ、翌日に
備え、早めに就寝するのですが、寝付けず気分転換に会場に降りると、みんなまだ汗だくで準備をして
いました。 それなのに笑顔で「明日頑張って下さい」と、声を掛けられジーンときた思い出があります。
 
結果、入賞には届きませんでしたが、裏方の大切さを身にしみて感じた大会でした。 以来、自分の
教わった事、大会で感じた事は、後輩に残すように心掛けました。 久しく休んでいましたが、岡山での
全国大会の年 「何でもするから」と、申し出ると中国大会からタイムキーパーとして復帰する事になり
絶対ミスは許されない真剣勝負でした。 タイムキーパーとグラス運び、適役をこれからも頑張ります。 
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:28 | category: NBA |
結婚式

デザートの一品 デザートの1品。 ブランデーのフランベを・・

10月10日(月)倉敷支部の後輩バーデンダーYさんの結婚式に出席して来ました。
会場は倉敷国際ホテル、15時の開始に合わせて仲間のY氏と一緒に30分前に到着。
受付を済ませ、ロービーで待機していると、新郎のご両親が挨拶にお見えになり
気分も高まっていると、新郎新婦が人力車で玄関に到着。皆でお出迎え「え〜な〜」
 
会場に入場時、新婦の母とご対面。高校時代の同級生なのですが、何せ約7割が女子
だったので思い出せずに着席、目の前の手作りの名前プレートの裏には、新婦自筆の
メッセージがあり「やるな〜!」 新郎新婦入場・新郎挨拶・来賓祝辞・乾杯と進み
さすが業界のパーティー、ルノーブルシャンパンが次々と開き、料理もコースで登場。
 
お色直しの間、お二人の成長の記録がスライドで紹介されていきます。「ありゃ〜
小さい時の写真はあるけど、中学時代ってほとんど撮ってないな〜」と我が子の心配。
新婦のご両親がテーブルにお越しになられた際、同級生だった事を告げると、向こう
も覚えがないようで、まぁ卒業して35年の歳月が流れていれば当然といえば当然かな。
 
その後の演出でほろりとする場面もあり、いい式でしたよ。 お隣のY氏は、途中から
感極まった様子で食事も進まず、S氏と一緒に片付け、最後のデザートも3皿あり満腹。
夫婦お互いがお店のオーナーで、どちらも繁盛店ですので、今後の展開が気になる
ですが、頑張り屋さんです。 これからも二人、力を合わせて進んで行く事でしょうね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:08 | category: NBA |
Cocktail Party 2011
9月25日 (日) 倉敷支部主催のカクテルパーティーに参加して来ました。 戻ってから
即営業出来るよう店の準備をし、自転車でアイビースクエアに到着。 チケットの清算、
久々のメンバーと挨拶、控室でお弁当を頂いてると 「今年もウエルカム頑張りましょう」
と、バス・ペールエールを持ってきてくれるY氏。 今年は、岡山のF氏と3人態勢です。
 
ブースに行き、M班長と調整するカクテルの確認。 今年はプルシアとミスティアベースの
ロングカクテルで、楽に済みそうです。 ウエルカムのコーナーで準備中 「今年で22回目
なんだよな〜」と、感慨深げなM本部長。 手探りで始めた、初期の頃を思い出しました。
徐々にご来店のお客様、やはり見知った顔ぶれはほとんどなく、客数も少なめな印象。
 
開演してブースに戻ると、人員も足りている様子で一歩下がっていると、バチッと目が
合ったのが、I 市長。 つかつかと寄って来られて 「後で1杯お願いね」 恐縮です。売上
の一部を寄付する「よい子いっぱい基金」への感謝状と、来賓ご挨拶を済ませた市長
に「お疲れ様です」と1杯。 ブース内では順調に回っていて、私の出番はありそうになく 
 
知り合いにノンアルコールを1杯。 今年これで終了しました。 後は、他のブースを見渡し
足りなくなったグラスの補充に、洗い場とブースを行き来し、汗をかき、最後までいると
支部員紹介で、壇上に上がるのが嫌で19時30分会場を出ました。 ハレの舞台にいる
若手を支える裏方に徹するのも悪くなく、来年からはこの役で参加しようと思いました。 
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:14 | category: NBA |
NBA 中国大会 (2)
懇親会会場に入り、仲間とテーブルを囲んでいると「こちらの席です」と賛助会の方々
と一緒の、お偉い席に案内され、内心困ったな〜。。早速、隣のS社の方と名刺交換
その後も次々と交換 し、お決まりの挨拶が続き、早々と用意してぬるくなったビール
で乾杯! 円卓の料理は中華の様には回らず 「不便やね〜」 成績発表になりました。

選手入場。 ジュニアの部は1位と3位が広島の女性でした。さて本選、部門別に発表
すると、次第に総合が分かってきますが、1位と4位に倉敷支部の選手が入り、金沢
での全国大会への切符を獲得しました。 精進して悔いのない演技を期待しています。
その後は席を離れ、島根支部・M氏のバンド演奏が始まり、懐かしの曲を聴きました。

知り合いの選手と「お疲れさん」していると、閉会になり2次会へ誘われますが、睡魔と
酔いでその気にならず、部屋に戻って熟睡。 28日(月)は6時起床、外は雨、早朝より
日御碕を回って出雲大社に参り、近くの9時から営業のそば屋で朝食、足立美術館へ
と流れる予定も挫け、そういえば、昨夜は食べずに飲むばっかりでお腹が空きました。

7時からのバイキングに降り、梅かゆ・しじみ汁・サラダ・コーヒーで軽く満たし、出発。
出雲大社は、普通車は少ないものの天気に関係なくバスが次々と到着し、団体さんで
賑わっています。 ぶらり散策し、そば屋「Y」で割子をいただき、安来に向かいました。
10時30分足立美術館に到着。 ここも、バスが停まっていて年輩の団体さんが多いです。

入場しての第一印象 「窓ガラスがきれい」 日本一の庭園と称されるにふさわしい窓です。
まずは、足立氏の経歴を年表にて確認、順路に従って「あ〜、鑑定団で見た名前や」
なんて呟きながら、近代〜現代の作品を堪能。 季節を変えてまた訪れてみたい所です。
お昼時となり、常連のKさまより「米子ICからイオンの看板を探して、市場があります」
 
最初、分からずウロウロ「あった!」 新鮮市場内に入り「Y」にて海鮮丼。 これはビール
が欲しくなりますが、我慢我慢。 あとは、ゆっくりと帰路に向かいました。走行約600km
高速代(行き1000円・帰り1450円) 久しぶりの山陰でしたが充分楽しめました。 来年の
中国大会は呉です。 Kさま曰く「電車より車が便利良いですよ」 来年も車で参加します。 
| comments(2) | trackbacks(0) | 11:56 | category: NBA |
NBA中国大会 (1)
「もう、日記は書かないのですか?」と、お声をいただく事が最近増えてまいりました。
12月は、師でもないのにバタバタとし、ネタはあったのですが、一度止まると再起動の
パワーなく日々過ぎてしまいました。 そのかわり 「確定申告しました」とのニュース
で始めていた帳簿整理を、今年は1月中に終え、2月2日E−TAXにて終了しました。

2月27日(日)は、NBA中国本部大会が出雲であり、時計係として参加してきました。
当初、Y技研部長と「やくも」で行く予定が、Y氏の都合が悪く欠席となり、常連のKさま
が「車で行ったらどうです?休日1000円ですし、山陰道も無料区間ありますよ」 「え〜
な〜」と単純な私は、話に乗り、これなら帰りに安来の足立美術館にも寄れそうです。

当日8時出発、山陽道〜岡山道〜中国道〜米子道とスムーズに進み、大山もはっきり
と見える良い天気です。 2時間程運転したところ宍道湖PAで休憩し、11時前に出雲
入りしました。 やはりここまで来れば「割子そば」でしょうと、伝承館内の「H」にてサッと
いただき、まだ入りには時間あるので、O先生から聞いていた古代出雲歴史博物館へ。

広くゆったりとした敷地内に近代的な建物、入館し中央ロビーの宇豆柱(うづばしら)が
印象的です。 「これからシアターが始まります」「何分ですか」「20分です」 入室後暗転
2時間睡眠と3時間運転の疲れ、食後と重なり・・やはり、すっかり寝ていました(苦笑)
その後テーマ別の展示を回り、壁一面の大刀は圧巻でしたね。 さぁそろそろ時間です。

このあと出雲大社も近くにあるのですが、翌日に越して会場の出雲ロイヤルホテルへ。
N支部長と会い、関係方々とご挨拶しながら2階へ行くと、ちょうど倉敷支部の2選手と
対面、「どやった?フルーツ」「時間内には」「筆記は?」「・・・」「おいおい」てなやりとり
があり 「まぁ、勝負はこれからやから」と励まし、ジュニアを観戦し、賛助会ブースへ。

ここでは、毎年「K」のO氏が、炭酸のビンにウイスキーを入れてハイボールにして渡して
くれます。「今年はウイスキーも冷やしてお待ちしていました(笑)」「さすが!」「年々進歩
してるでしょ」「はいはい」 課題が始まりました。 今年は「スイート・マティーニ」 ドライより
バランスを求められますが 「皆、ジンが強いなぁ」と、隣のT審査員。 混戦模様です。

続いて、創作。 課題同様にストップウオッチを押した後は、選手の気になった点をメモ
していますが 「これ!」といった演技・作品には出会わずじまいに終了。 M大会会長に
「のぶちゃんもおいでよ」と一緒に審査員控室に呼ばれ、講評のまとめに参加、辛辣な
意見が飛び交い、ここではちょっと書き切れません(笑) 18時、懇親会が始まりました。 
                                                <続く>
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:28 | category: NBA |
Cocktail Party 2010
9月26日(日) パーティーから戻って即営業できるよう、アイビーに行く前に準備中
携帯が鳴り 「信さんと私でウエルカムをする事になりました」とY氏。 「急になんで?」
ウエルカムとは、開場の17時前にお越しいただいたお客さまに、軽く飲んで待って
いただこうとするコーナーで、ノンビリ行こうと思っていた展開が少々違って来ました。
 
仕事着に着替え、自転車でアイビー到着、受け持ちのブースで、岡山のU氏と再会。
「久しぶり〜、お互い白くなったな〜(笑)」 バナナとシナモン風味の赤ワインを使った
サングリア・カクテルを担当する事になり、レシピは、カウンター内に貼ってあります。
「振りものは私たちで担当しますから・・」と、労わってくれる若手。 楽に済みそうです。
 
「信さん、弁当ありますよ」と、Y氏。 バス・ペール・エールと一緒に頂き、ウエルカムの
コーナーに行き 「材料はこれだけなんですよ」 甲類焼酎・杏露酒(杏・サンザシ・檸檬)
地酒メーカーの果実酒と、炭酸・トニック。 寂しいラインナップですが、それなりに対応
開場前はラッシュになり、久々に手早く動かす感覚を味わい、開場で波が引きました。
 
ブースに戻り、サングリア・カクテルを作っていると、突然「あっ!」とU氏。 お客様用の
看板とカウンター内のレシピが、入れ違っていたようです。 時すでに遅く、そのままに
調整し、2本のワインが無くなったのは18時15分(早っ!)。 残った副材料で対応し
ましたが、それも終了。 他のブースを回り、忙しくしていますがそれなりに回っていて
 
洗浄したグラス運びを手伝ったり、知り合いと挨拶したり・・ 「ヒマや〜、帰るわ」 壇上
では、ベリーダンスで盛り上がっている会場を後にしました。 今回もですが、ほとんど
見た事のない方々で、隔世の感ありきでした。その後の営業では、不参加の時よりも
多くの方にご来店いただき、ありがとうございました! 来年も参加しようと思いました。 
| comments(2) | trackbacks(0) | 13:13 | category: NBA |
Categories
Search this site
Comments
Sponsored Links